SEN’s life

日々思ったことや気になったことを書いていきます。最低でも週一回更新(日曜日)。更新は夜7時

子供達をむしばむブラック校則集

f:id:SEN1101:20180828184714j:image

 

 

 

新学期が始まり頭髪検査や服装の細かなところなどなど厳しーいチェックが入る方も多いだろうと思います。もちろん私もそのうちの1人です。まあでも、服装は人からの印象に関わることなので厳しくても構わないとして・・・。でも中には理不尽なほど厳しく指導されたり、他にも何のために?と思ってしまうような校則があなたの学校にあるかもしれません。今回はそんな理不尽なブラック校則を紹介したいと思います。(自分が面白いと思ったものを主に)

 

 

 

 

「一度登録した髪型は、卒業時まで変えてはならない」

 

「夏休みに髪を切らない。切るときは先生の許可を得る。」

 

「家から電信柱3本以上の外出は、すべて制服とする。」

 

「学校のトレーニングウェアは許可がない限り、L以上のサイズは着てはいけない。」

 

「校内で異性と会話する場合は、会話用紙を提出し許可をもらい、会話室で会話をすること」

 

「男女間で話す時は、なるべく3人以上で、2メートル以上離れてすること。連続して3分以上話すのは禁止。」

 

「男女間で話す時は、なるべく3人以上で、2メートル以上離れてすること。連続して3分以上話すのは禁止。」

 

「便所の紙を使った者は、クラス・名前と何センチ使ったかを記入すること。」

 

「マンガを持ってきてはいけないが、担任に貸す場合は認める」

 

「立礼は上体を30度、会釈は15度だけ傾けて行う。」

 

 

 引用元

matome.naver.jp

 

 

 

 いかがでしたでしょうか、私はこの記事を書きながら自分の学校にはこれほど理不尽な校則がなくてよかったと思っていました。なかには、ネタとしか思えないようなものもありましたね。

いったい誰が得するんでしょうねこんな校則・・・

世の中には自分たちを守るためにある校則に苦しめられている人もいると考えると気の毒で仕方がありません。

 

 

それでは今回はこの辺で、次回の投稿をお楽しみに!