SEN’s life

日々思ったことや気になったことを書いていきます。最低でも週一回更新(日曜日)。更新は夜7時

寿命とスポーツの関連性

f:id:SEN1101:20180925073647j:image

 

どうも、SENです。

 

秋といえば、スポーツの秋ですがみなさんは普段から何かスポーツをやっていますか?

 

ジムに通うか運動好きな仲間がいない限りは多くの人がウォーキングやジョギングをしているかと思います。

 

私は小・中学校の時は野球をしていて今は陸上をやっています。

おそらく、部活を引退すると一気に運動しなくなっちゃいそうです。

 

やっぱり、健康の為にも運動をすることはとても大切ですし忙しくても少しでもウォーキングをしたらいいんですけどね。

何せ私の意思が弱くてなかなか歩き出せません。

 

そして、ここからが本題です。

世の中には様々な運動がありますがどれをやればいいのか?

この疑問一度は抱いたことがあるかと思います。

 

そしてこんな記事を見つけてきました。

(以下引用文)

 

テニスをすると長生きに? 平均余命とスポーツの関連性を調査

 

 

調査の結果、テニスをしていた人の平均余命は、運動不足の生活をしていた場合より9.7年長くなっていたことが分かった。その他のスポーツによって延長された平均余命の年数は、次のとおりだ。

・テニス/9.7
・バドミントン/6.2
・サッカー/4.7
・サイクリング/3.7
・スイミング/3.4
・ジョギング/3.2
・徒手体操/3.1
・ジムでのエクササイズ/1.5

研究チームは、テニスにこれほどの効果があるとは意外だったと述べている。また、運動する時間の長さと効果の大きさの間に相関関係がみられなかったことも、驚きの結果だったという。実際のところ、運動に最も長い時間を費やしていたのは効果が最も小さかったスポーツジムでのエクササイズをしていた人たちだった。

 

引用元

headlines.yahoo.co.jp

 

この調査で注目して欲しいのはもちろん上位のテニスなどの球技ですが。

その下です。

サイクリングやジョギング、体操が結構効果があることがわかります。

この三種目は道具代があまりかかりません。サイクリングで自転車がない場合は高つきますが。

基本的にはウェアだけですよね。

 

さらにこの3つの中でも体操は特にお手軽でいいですよね。

 

以上のことから健康の為のスポーツは意外に手短にできるものだけでも効果が十分にあることがわかります。

 

 

今回はこの辺で終わります。次回の投稿をお楽しみに。

 

 

おススメ記事

 

www.senlife.work

 

 

 

 

大学生の健康・スポーツ科学

大学生の健康・スポーツ科学