SEN’s life

日々思ったことや気になったことを書いていきます。最低でも週一回更新(日曜日)。更新は夜7時

人の役に立つ仕事とは何か

f:id:SEN1101:20181205071928j:image

どうも、皆さんSENです。

 

突然ですが、私のブログアイコン変えたの気づいた人いますか?

似顔絵を頑張って作ってみたんですけど、自分ではなかなかにているかと思います。

そんな似顔絵も今はスマホで簡単に作れるだなんて凄いですね。

 

 

 

さて、本題です。先日テレビだったかユーチューブを見ていたところ、インタビューされている人が「将来は、人の役に立つ仕事をしたい」

と答えてそれに対して、インタビューアーやスタジオの人が立派だと発言していました。

 

しかし、私はその発言に違和感を覚えました。

そのインタビューされていた人が結構上位レベルの大学に行っている人だったからかそのフワフワした回答に私は「何のために大学に行ってんだ」とつい思ってしまいました。

(大学の学習に対しての内在的価値を見出しているのならば卒業後の目的がなくても大学に行くのはまだ許せる)

そして、さらに大きな要因であろうことがあります。

それは、「人の役に立つ仕事」というその一言に対してです。

何故その言葉に私は憤りを感じたのか?それは世の中に人の役に立たない仕事なんて無いと私は思っていらからです。

 

世の中には販売業、運送業、保険業、IT業など様々な業種があります。

 

例えば、私のこのアイコンを作ったアプリを開発した会社

f:id:SEN1101:20181205071032j:image

もし私がブログをやってなかったら私にとって何の役にも立っていない会社でした。

しかしブログを始めたことでその企業が私の役に立ちました。

たとえ私がブログをしていなかったとしてもブロガーさんの中には私と同じツールでアイコンを作った人もいることでしょう。

 

そうです、一見なんの役にも立ってなさそうな仕事でも視野を広げるとその仕事には需要があります。

 

世の中では人の役に立つ仕事というと学者や警察官、消防士などなるのが難しそうな職業を選ばれる方が多い気がします。

 

そこで今回の結論です。

世の中に無駄な仕事はない。きっとどこかで誰かに必要とされているので、自分の仕事に自信のない方、胸を張ってください。

 

世界は誰かの仕事でできています。

 

 

 

 

 

今回はこの辺で終わります。次回の投稿をお楽しみに。

 

 

www.senlife.work

 

 

エリエール トイレットペーパー 60m×12ロール シングル パルプ100% リラックス感のある香り

エリエール トイレットペーパー 60m×12ロール シングル パルプ100% リラックス感のある香り